初めてカードを作る学生におすすめのクレジットカード情報

『高校卒業後』っていつのこと?

クレジットカードは18歳から作れますが、それには「高校卒業後」という条件がついています。

 

でも、高校卒業後って何月何日なのでしょう?

 

 

 

クレジットカードはなるべく早く作りたいものです。

 

なぜなら…

 

入学前に買うものが多いためポイントがたくさんつく

 

卒業旅行で海外に行くからカードが必要

 

免許をとったからカーシェアリングを利用したいけどカードの登録が必須

 

 

など、クレジットカードを早く作ると良い事が他にもいろいろ考えられます。

 

 

ところが、高校の卒業式を終えた翌日からカードを作れるわけではないのです。

 

カード会社はハッキリとは答えてくれない

どのクレジットカードの説明を見ても、カードを作れるのは高校卒業後何月何日からか?ということが明示されていません。

 

そこで、何度か問い合わせをしてみたのですが、コールセンターではいつも曖昧な答えが返ってきます。

 

 

 

高校の卒業式が過ぎたらすぐに作れるのですか?


 

 

はい。お作りいただけます(^^)


 

 

じゃあ3月の15日に申し込めば良いのですね?


 

 

ああ、ええと~、まあお申込み頂いておいて問題ないかと思います。


 

 

問題ないって…じゃあ4月からでないとカードは使えないんですか?


 

 

そうですね。4月からの方が確実かと。


 

 

こんなやり取りが続きます。

 

カード会社は、カード発行に関すること(審査に絡むこと)は公表しません。だから質問してもはっきりとは答えてくれないのです。

 

 

そこでいろいろな所に調査し、確認した結果をまとめました。

 

 

・3月末に申し込みをしても却下されることはない。(すでに卒業しているため)

 

・実際にカードが届いて使えるようになるのは4月以降であることが多い。

 

 

3月中は卒業式を終えても学校制度上はまだ高校生です。そして4月1日に入学式がなくても4月1日から大学生となります。

 

クレジットカードに関しても3月中はまだ高校生なので、申し込みは受け付けてくれても、実際にカードが届くのは4月1日以降になります。

 

 

クレジットカードの審査には2週間くらいかかるので、早く使いたい人は卒業式が終わったら早めに申し込んでおきましょう。

 

 

 

 

どうしても3月中にカードが欲しい人は

それでもどうしてもカードが必要な事もあるでしょう。
そのような場合は、クレジットカードと同じように使えるデビットカードという手があります。
インターネットショッピングでもリアルなお店でも使えます。

 

デビットカードは作るのに審査が無く、高校生でも持てます。
その理由は、銀行の口座にあるお金(残高)までしか使えないからです。

 

クレジットカードのようにいくらでも使えるようにすると、カード会社としては、まだ定職についていない学生さんに使わせるのはちょっと怖いです。

 

でも、買い物をしたその場でデータのやり取りがあり、その場でお金が引き落とされるので、「払ってもらえない!」というリスクがなくなるからです。

 

ですから、高校を卒業したらすぐ(する前でも)カード決済したい人は、デビットカードを作ると良いでしょう。(詳しくは⇒こちらの記事