初めてカードを作る学生におすすめのクレジットカード情報

国をあげて不正利用をストップ!!

カードを使う時に気になるのは、やっぱりなんといっても不正利用ですよね。

 

特にネットでカード情報を入力するのが怖い人は多いようです。

 

ただ、ネットショッピングに慣れた人は皆、何の心配もなく日々使っています。見知らぬ請求が来るということはそれほど多くはないのです。

 

 

そうはいっても、ネット通販を始める会社はセキュリティーにたけた会社ばかりではありません。

 

普通の地方の名産などもネットで売る時代ですから、その情報管理の甘さは想像できます。

 

 

また、リアルな店舗からの情報流出も大きな問題となっています。

 

2016年2月21日付日経新聞によると、ここ数年、1万件を超える大規模な流出はすべて加盟店から発生していると報じています。

 

 

2020年にはオリンピックが東京で開催されることもあり、国は本腰を上げてカードの安全性を強化する方針を打ち出しています。

 

 

具体的には、販売する店側ではカード情報を保存しない、ネット通販ではカード番号や有効期限以外にも、専用の暗証番号を入力させる仕組みを導入していくとのことです。

 

 

これによってよりカードを安全に使えるようになることが期待されています。